更年期の基礎知識

更年期の症状を引き起こす要素と治療法の見つけ方

更年期には体や心にさまざまな不調が起こることがあります。

症状の起こり方については個人差があり、気になるような症状は起こらなかったという人もいれば、通常の日常生活がおくれない程強い症状が続いたという人もいます。

本当は辛いのに我慢していませんか?

辛い症状が続き、日常生活に支障が出ていながら我慢をしている人も少なくはありません。ある調査によると、4人に1人は「婦人科などの専門機関でホルモン補充療法や漢方での治療を受けた」と回答していますが、残りの3割の人は、辛い症状が起こってもただやり過ごし我慢したと回答しています。

更年期は体の不調だけでなく、不安やイライラ、気分の浮き沈みなど心の不調も起こることがあります。心の不調は、専門機関でカウンセリングを受けたり、アロマテラピーで気持ちをリラックスさせることで症状を改善できる場合があります。そんなこともあり、病院には行かなかったけれど、アロマテラピーやカウンセリング、鍼灸などで緩和させる人も多いようです。

平均寿命が伸びたことにより、現代は更年期以降も長い人生が待っています。更年期は健康を見つめ直す時期と考えて体の変化を確認しながら前向きに過ごせば、更年期以降も健やかに自立した生活を送ることができるようになります。

前向きに過ごすためには治療という選択肢も視野に入れておくとよいでしょう。

更年期の症状を引き起こす3つの要素

更年期を上手にのりこえる方法
更年期の症状を引き起こす3つの要素としては、①ホルモンの低下、②気質・気性、③家庭・社会からのストレスがあげられています。

ホルモンの低下に関しては、誰の体にも起こることなので、避けることはできません。気質・気性では、生真面目なタイプの人の方が症状が起こる可能性が高くなると言われています。

また、更年期を迎える頃は、子供の独立や親の介護など家庭環境の変化や昇格や退職など職場環境も変わりやすい時期なので、家庭や社会からのストレスを受けやすい時期でもあります。ストレスは更年期の症状を引き起こす要因になるので、自分なりのストレス解消法を見つけておくと良いでしょう。

自分に合った治療法を見つける

更年期の治療を受けること検討しているけれど、「どのような治療なのかがよく分らなく不安だ」という方も少なくはないようです。

更年期の治療は、ホルモン補充療法と漢方が更年期の2大治療法としてあげられています。どちらが自分に合っているのか分らないという方のために自分に合った治療法の見つけ方について紹介します。

ホルモン補充療法が適した方

● 発汗やのぼせ、ホットフラッシュなどの症状がある
● 1年以内に月経がなかった
● 乳がん、子宮がんと診断された、血栓塞栓症、急性血栓症、静脈炎になったことがある、冠動脈疾患、脳卒中になったことがない

※乳がん、子宮がんと診断された、血栓塞栓症、急性血栓症、静脈炎になったことがある、冠動脈疾患、脳卒中になったことがある方は漢方での治療が適しています。

漢方での治療が適した方

● 発汗やのぼせ、ホットフラッシュなどの症状がある
● 1年以内に月経があった
● ホルモン値、子宮の様子などをチェックしてまだホルモンはかなり出ていると診断された

ホルモン補充療法、漢方ともに適した方

● 発汗やのぼせ、ホットフラッシュなどの症状がない
● その他の不定愁訴がある
● 月経が順調ではない

※月経が順調にきている人は、漢方の治療が適しています。
発汗やのぼせ、ホットフラッシュなど更年期の代表的な症状が現れておらず、その他の不定愁訴がない方は特に治療を受ける必要はありません。

症状に不安がある方は、食事や運動など普段の生活習慣を見直すことで更年期を乗り切ることができるので、まずは食事や生活習慣の見直しを行ってみてはいかがでしょうか。

自己判断はとても危険


辛い症状が長く続きときには、専門機関を受診すると、長期間に渡って計画的な治療が必要な場合があります。

更年期の症状は一度改善すればそれで終わりではなく、長期に渡って症状が続くことが多いようです。また、さまざまな症状が強く現れたときは、専門機関、各科の精密計算に基づいた長期の計画的な治療が必要な場合もあります。

更年期に起こる不調は全て更年期の症状だと思うものですが、その症状は更年期の症状ではなく、別の病気の可能性もあります。不安な症状が現れたときは、自己判断で完結せずに専門機関を受診しましょう。命に関わるような大きな病気の初期症状と更年期の症状が似ている場合があるので注意が必要です。

更年期の症状は病気ではないので、時期が過ぎるとなくなります。いつまでも続くものではないのですが、日常生活に支障が出るほど強い症状が起こるときは、我慢をせずに治療を受けると更年期を快適に過ごすことができます

治療を受けるということを視野に入れ、どのような治療が適しているのかということも前もって知っておくといざというときも安心です。

関連記事

  1. 更年期の基礎知識

    「夫婦の向き合い方」をもう一度考えなおしてみる

    結婚して時が経つと、いつのまにか相手への思いやりも怠りがちになってしま…

  2. 更年期の基礎知識

    更年期はコレステロール値が高くなる?正しいコレステロール対策について

    更年期以降は、さまざまな生活習慣病にかかるリスクが高くなります。特に閉…

  3. 更年期の基礎知識

    閉経後は糖尿病に気をつけよう

    生活習慣病の1つである糖尿病は、予備軍を含めると、その数は2000万人…

  4. 更年期の基礎知識

    更年期とはいつをさすの?快適に過ごすための具体的な方法

    40代を過ぎた頃から、体の変化や不調を感じるようになってきた、イライラ…

  5. 更年期の基礎知識

    更年期には体や心にさまざまな症状が現れます

    人によって起こる症状や症状の強さは異なるので、更年期の症状としてあげら…

  6. 更年期の基礎知識

    更年期に心がけたい、不足する女性ホルモンを高めるための食生活

    更年期は、女性ホルモンが急激に減少していく時期であり、ホルモンのバラン…

おすすめの記事

  1. オージオ プラセンタex
  2. the-foam4
  3. 基本のサプリ11
  4. trinityline8
  5. ライースリペア実感セット6
  1. 更年期の基礎知識

    更年期の頻尿・尿もれに悩んでいませんか
  2. 更年期の基礎知識

    まるで別の人の肌みたい。急激に変わる更年期の肌をケアする方法
  3. 更年期関連のコラム

    その足のしびれ、もしかしたら更年期障害かもしれません
  4. simius5

    オールインワン

    ホワイトニングリフトケアジェル口コミ・効果・特徴まとめ@シミウスは効果なし?検証…
  5. 更年期を上手にのりこえる方法コラム

    更年期関連のコラム

    生理痛のような下腹部の鈍痛。これも更年期特有の症状なの?
PAGE TOP