更年期の基礎知識

更年期を前向きに過ごすコツとは

更年期に起こる症状にこれから何が起こるのかと不安を感じているという方も多いのではないでしょうか。でも、更年期は全ての女性が迎えるものです。

更年期にはどのような不調が起こるのか、その不調はどう乗り越えれば良いのか、など更年期にまつわるさまざなま不安や疑問は、実際に更年期を体験した先輩の経験が何より参考になります。

ここでは、更年期を乗り切った先輩たちの声を紹介します。先輩たちの経験を生かして更年期の心と体の変化に備えましょう。

「辛い人」「辛さをあまり感じない人」更年期の症状には個人差があります


日常生活に支障が出るくらい強い症状が起こったという人もいれば、それほど辛い症状を実感することがなかったという人もいます。実際にひどい不調があったという人は全体の15%、多少の不調があったという人は約40%、そして、半数近くの人が特にひどい不調はなかったと回答しているという調査結果が出ています。

ほとんどの人が何らかの不調を感じていると回答しているので、不調が起こることは覚悟しておかなければいけませんが、ひどい不調があった人は2割に満たないので、個人差はありますが、ひどい不調が起こることはそう多くはないと思うと気持ちが楽になるのではないでしょうか。

更年期の閉経前に起こりやすい症状

更年期の閉経前に起こりやすい症状としては、ホットフラッシュと回答した人が最も多く、以下は肩こり、イライラや怒りっぽい、冷え、頭痛と続きます。閉経前は、イライラや怒りっぽい、うつ、と言った心の不調をあげる人も多く、閉経後は、肩こりや不眠、動悸などの症状をあげる人が比較的多いという結果が出ています。

不調が起こったときの解消法としては、運動、ただやり過ごした、マッサージ、などが上位にあがっています。また、同じような悩みを持つ仲間を持ったことで気持ちが楽になった、という声も出ており、身近にいる友人以外でもSNSなどで同じ悩みを持つ人を見つけただけでも気持ちが楽になることがあるようです。

その他、「クリニックで治療を受けた」、「辛いときは無理も我慢もしなかった」、という声も出ています。更年期の症状は病気ではないので、休むことや病院で治療を受けることに抵抗がある人もいるようですが、辛いときは我慢せずに休んだり、治療を受けるということも更年期を快適に過ごすためには必要なことなのです。

閉経後に起きやすい体の変化

閉経後は体や肌にどのような変化が現れるのか心配だという方も多いのではないでしょうか。

調査では、閉経後に体に変化を感じたという人は全体の6割を占め、実感した変化としては「お腹がぽっこり出るようになった」と回答をした人が最も多いです。以下、全体的にたるんだ、太った、お尻が下がってきた、などの回答が多く、ダイエットをしても解決できない悩みが起こるようになってきます。

体の変化におすすめの運動はウォーキングです。ウォーキングは体型の維持に効果的です。ウォーキングを行うときは、できれば大きく手を振って大股で颯爽と歩くと全身の筋肉をしなやかに鍛えることができます。ゆっくりウォーキングを行う時間がないという方は、1日10分程度のウォーキングを3、4回続けてみてはいかがでしょうか。筋肉は年齢とともに減少していくので、軽い運動でも続けることが重要です。

閉経後の食生活では、やはり大豆製品を多く摂ることを心掛けているという声が多く出ています。大豆製品は更年期には欠かすことができない食べ物なので積極的に摂取しましょう。そして太りやすくなる年齢なので、油や塩分を減らすようにしましょう。

ホルモンバランスが乱れ、心の不調が起こりやすい更年期


閉経を迎えると、体の変化が起こることはもちろんですが、精神的にも不安定になるのではないかと心配に思っている方も多いのではないでしょうか。

女性ホルモンが急激に減少することで心の不調が起こることも少なくはない時期ですが、閉経後は、「これらの人生に向けて前向きになることができた」という声もあれば、「これからの人生が不安、女性として役割が終わったようで悲しい」という声も出ています。

閉経を迎える時期は、子育てが一段落し、自分のこれまでの役割を終える人が多い時期です。その時期に次の目標を作ることができた人から前向きに元気になっていくと言われています。

更年期を前向きに過ごすコツとは

精神的に充実をしている人は更年期の症状が軽いとも言われています。すぐに今までの生活から新し生活に切り替えて目標を持つということは誰でも簡単にできることではありません。そこで、今まで余裕がなくできなかったオシャレや美容に気を遣ってみたり、友達を誘ってランチに行ってみるなど、小さなことでも何か新しいことを始めてみることで前向きになれるかもしれません。

閉経について、「体が変わることは別の自分に出会うこと」と回答している人もいます。不安はあっても新しい自分に出会うチャンスだと思い、閉経後の生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、更年期を迎える人へのアドバイスとして、「自分を見失わず後ろ向きに考えずいい加減に」「閉経は出産という義務から解放されて、第2の人生を歩めるようになること」「閉経も更年期も誰もが通る道、自然に受けとめ、自然に通過していけばいい」という先輩からのアドバイスも出ています。いい加減というくらいの気持ちでも良いのかもしれません。

体や心の変化を自然に受け止めると、更年期も前向きに過ごすことができるのではないでしょうか。

関連記事

  1. 更年期の基礎知識

    漢方での治療

    更年期の症状を解消するための治療は、ホルモン補充療法が主流となっていま…

  2. 更年期の基礎知識

    多彩な力を発揮する「大豆」の力

    更年期の時期だけでなく、年齢を重ねても活き活きと輝いた毎日を過ごすため…

  3. 更年期の基礎知識

    毎日の食生活にイソフラボンを摂りいれよう

    更年期を迎えた年代の女性に欠かすことができない食品である大豆は、女性ホ…

  4. 更年期の基礎知識

    閉経後は糖尿病に気をつけよう

    生活習慣病の1つである糖尿病は、予備軍を含めると、その数は2000万人…

  5. 更年期の基礎知識

    ホルモン補充療法について

    更年期の症状の代表的な治療法の1つであるホルモン補充療法は、体内に不足…

  6. 更年期の基礎知識

    更年期の頻尿・尿もれに悩んでいませんか

    尿漏れや頻尿の悩みは人には言いにくいデリケートな問題です。ある調査結果…

おすすめの記事

  1. オージオ プラセンタex
  2. the-foam4
  3. 基本のサプリ11
  4. trinityline8
  5. ライースリペア実感セット6
  1. shizuka1

    オールインワン

    《60%オフ》シズカニューヨーク化粧品口コミ効果まとめ@世界中のセレブが愛用する…
  2. ライースリペア実感セット6

    お試しセット

    ライースリペア実感セット口コミ@1か月使える化粧水つき8400円相当⇒2500円…
  3. クレンジング・洗顔

    チェルラーパーフェクトクレンジングジェルはどんな効果があるの?肌に優しいお水のク…
  4. 更年期の基礎知識

    更年期の症状を引き起こす要素と治療法の見つけ方
  5. 更年期の基礎知識

    更年期に入ったら骨粗しょう症対策も始めよう
PAGE TOP