更年期の基礎知識

漢方での治療

更年期の症状を解消するための治療は、ホルモン補充療法が主流となっていますが、漢方は不定愁訴の治療に古くから使用されており、症状の改善効果も期待することができることから、更年期の時期に漢方を服用していたという方も少なくはありません。

複数の不調を一緒に改善できる漢方

漢方は、精神状態の改善や安定に効果的だと言われています。ストレスが原因となり、心の不調が起こり、更年期の症状が強くなってしまったという人もいます。漢方は複数の生薬の組み合わせでできているので、症状そのものに作用する成分とともに、その背景にある精神面の苦痛も軽減して安定させる作用があるため、このような症状に効果的です。

更年期の症状ははっきりと分かるような症状が起こるわけではありません。めまいや耳鳴りがしたり、なんとなく食欲がなくなったりなど、原因がはっきりしない不定愁訴が起こることも少なくはありません。このような不定愁訴に対応することができるのも漢方です。

これは、漢方の作用が、ある決まった症状に効くというよりも、全身の血液や水分などのめぐりを良くして、体のバランスを整えながら全体を改善するような働きをするため、複数の不調を一緒に改善することができるのです。これは漢方のメリットです。

しかし、漢方は、同じ症状でも体質などを考慮して処方されるため、体に合う場合はいいのですが、合わないときは全く効かない時があります。ドラックストアなどでも市販の漢方を購入することができますが、より自分に合うものを選びたいという方は、診察を受けて自分に合う漢方を処方してもらったほうがよいでしょう。

漢方は副作用がないので安心して服用できる

漢方では、「気・血・水」が人間のからだを作り、全身を巡る3つの要素として知られています。

中でも「気」は生命活動のエネルギーとされています。「気」は他の要素だる血や水をめぐらせる動力でもあるため特に重要とされていますが、強いストレスがあると気が滞ったり、不足してしまうことがあります。漢方では「気」が整えば、「血」や「水」の不調も整うとされています。

更年期の症状で言えば、頭痛など血流が滞るお血、めまいや不眠は血が不足する血虚、動悸やホットフラッシュは気の流れに異常が起こるので気逆と捉えられています。

ホルモン補充療法は、女性ホルモンを補充するとリスクが高まる病気を持っている人は治療を受けることができませんが、漢方は誰でも服用することができるという点もメリットの1つです。また、閉経の有無に関係なく服用することができ、副作用の心配もないので、安心して服用することができるというメリットもあります。

症状によってはホルモン補充療法の方が効果的

漢方は、多くの婦人科や漢方専門医で処方してもらうことができるので、気軽に利用することができますが、漢方は更年期のどのような症状にも効果があるというわけではありません。ホルモンが不足していることが原因で起こる膣の乾燥感や性交痛にはあまり効果を期待することができません。また、ホットフラッシュもホルモン補充療法のほうが効果的です。

辛い更年期の症状が続くと、少しでも早く症状を解消したいと思うものです。ホルモン補充療法は、即効性を期待することができますが、漢方は、効き目が緩やかであり、飲み続けることで効果を実感することができるので、即効性は期待できないということを理解したうえで服用を始めなければいけません。

また、薬と体質の相性によっては効きにくい場合があるので、そのようなときは、薬の種類を変えるなどして対応をしなければいけません。
漢方は、メリットが多い治療ではありますが、ホルモンが原因で起こる更年期の症状を少しでも早く解消したいと思っているときは、ホルモン補充療法を選んだほうが良いでしょう。

漢方治療のすすみかたと良く使われる漢方

更年期を上手にのりこえる方法
漢方の治療は、まず問診を受け、次に視触診があります。舌は内臓の状態を反映すると言われているので、舌の状態を診る舌診や脈診、腹診、などが行われる場合もあります。診断が終わると医師が見立てを行いその人に合う漢方が処方されます。

自宅で服用を行い、2週間後に再度受診します。通常漢方の効果を実感できる目安はおよそ2週間と言われているので、再診のときに何の実感も得られなかったというときは、薬を変える場合があります。

最後に更年期の症状対策として使用される頻度が高い漢方を紹介します。

主に血の状態を改善する漢方

【桂枝茯苓丸】
血のめぐりをスムーズにし、のぼせやほてり、冷え、頭痛、めまいなどに効果的があります。

【当帰芍薬散】
更年期の症状向けの代表的な漢方です。冷え症、貧血、めまい、水の流れもスムーズにする作用があるので、むくみの改善にも効果的です。

【桃核承気湯】
血のめぐりをスムーズにし、頭痛やのぼせ、不安などを解消します。

主に気の状態を改善する漢方

【加味逍遥散】 
不安やイライラが強い更年期の症状に効果的です。

【半夏厚朴湯】
のどに何か詰まった感じがある症状や、不安、抑うつなどの改善が期待できます。

 

 

関連記事

  1. 更年期の基礎知識

    まるで別の人の肌みたい。急激に変わる更年期の肌をケアする方法

    更年期を迎える年齢になった頃から今まで使用していた化粧品が急に肌に合わ…

  2. 更年期の基礎知識

    更年期の症状を引き起こす要素と治療法の見つけ方

    更年期には体や心にさまざまな不調が起こることがあります。症状の…

  3. 更年期の基礎知識

    毎日の食生活にイソフラボンを摂りいれよう

    更年期を迎えた年代の女性に欠かすことができない食品である大豆は、女性ホ…

  4. 更年期の基礎知識

    更年期うつに悩む前に

    特に何があったわけでもないのに● 気分が落ち込む● 集中できな…

  5. 更年期の基礎知識

    更年期とはいつをさすの?快適に過ごすための具体的な方法

    40代を過ぎた頃から、体の変化や不調を感じるようになってきた、イライラ…

  6. 更年期の基礎知識

    更年期に心がけたい、不足する女性ホルモンを高めるための食生活

    更年期は、女性ホルモンが急激に減少していく時期であり、ホルモンのバラン…

おすすめの記事

  1. オージオ プラセンタex
  2. the-foam4
  3. 基本のサプリ11
  4. trinityline8
  5. ライースリペア実感セット6
  1. 更年期の基礎知識

    漢方での治療
  2. ライースリペア実感セット6

    お試しセット

    ライースリペア実感セット口コミ@1か月使える化粧水つき8400円相当⇒2500円…
  3. 更年期の基礎知識

    多彩な力を発揮する「大豆」の力
  4. 更年期の基礎知識

    更年期はコレステロール値が高くなる?正しいコレステロール対策について
  5. 更年期の基礎知識

    更年期を前向きに過ごすコツとは
PAGE TOP