更年期の基礎知識

ホルモン補充療法について

更年期の症状の代表的な治療法の1つであるホルモン補充療法は、体内に不足してきた女性ホルモンを補充して自然な状態を取り戻す治療方法です。

この治療方法は日本だけではなく、欧米や北欧と中心に世界の先進国で更年期世代の女性に行われる治療です。

ホルモン補充療法について知りたい

更年期に起こりやすい症状の1つにホットフラッシュがあります。
ホットフラッシュは、のぼせやほてりなどの血管運動神経症状の代表的な症状です。長い期間に渡って症状が続くことがあり、15年以上ホットフラッシュに悩まされている人もいると言われています。

この症状は、明らかにホルモンの不足により起こる症状なので、即効性は漢方よりホルモン補充療法のほうが勝ると言われています。

女性ホルモンの分泌がなくなると膣が委縮し始め、閉経後には乾燥感や性交痛を感じる人もいます。このような局所の症状にもホルモン補充療法が効果的です。

また、女性ホルモンの分泌が激減することでリスクが高まる骨粗しょう症や動脈硬化、認知症の予防などにもホルモン補充療法は効果的です。このように、ホルモン補充療法は、更年期の不快な症状の解消だけでなく、老年期を健康に過ごすための対策としても行うことができます。

更年期の不調は体の不調だけではありません。気分の浮き沈みが激しくうつ状態になってしまったり、ちょっとしたことでイライラしたりと心の不調が起こることもあります。ホルモン補充療法は、心の症状の改善にも効果的と言われているので、心の不調を感じている方も治療を受けることで状態の改善を期待することができます。

ホルモン補充療法に副作用はあるの?


ホルモンを補充するときは薬が使用され、薬には、飲み薬、貼り薬、塗り薬の3つの種類があります。飲み薬は胃腸や肝臓に負担がかかり、貼り薬や塗り薬はかゆみやかぶれなど皮膚症状が起こることがあるので、医師の処方を守って服用しなければいけません。

ホルモン補充療法を検討しているけれど、副作用が心配だという人も少なくはないようです。ホルモン補充療法は、使用する薬剤により副作用のリスクは異なりますが、体が薬に慣れてくる1~2ヶ月の間は副作用が起こりやすいと言われています。

起こりやすい副作用としては、不正出血や乳房のハリや下腹部痛、などがあげられていますが、これらの症状は体が慣れてくれば治まることがほとんどです。副作用が強いときは、薬の回数や量を調整することで症状を抑えることも可能です。強い副作用が出たときは、すぐに医師に相談しましょう。

ホルモン療法はリスクが高いと聞くけれど本当?

ホルモン補充療法を受けると子宮がんや乳がんのリスクがあると言われていますが、これは本当なのでしょうか。

子宮がんのリスクに対しては、女性ホルモンのうち、エストロゲンのみを長期間投与し続けていると子宮内膜が増殖し、子宮がんのリスクが高まると言われています。そのため、エストロゲンと併用して、もう1つの女性ホルモンであるプロゲステロンも投与する方法が一般的です。

2つの女性ホルモンを併用すると子宮がんのリスクは非常に低くなると言われています。乳がんのリスクに関しては、5年以上の使用で少しだけリスクが高まることが分っていますが、乳がんは、乳腺疾患の経緯があることや、初産経験が35歳以上、家族に乳がんを患った人がいる、が主な原因としてあげられており、ホルモン補充療法を受けたことが原因で起こった乳がんはこれらよりも低いことが分っています。

また、乳がんではない女性のほうがホルモン補充療法を受けていることも判明していることから、乳がんのリスクは低いと言われています。

ホルモン補充療法は更年期の症状解消に効果があるので治療を受けてみたいと思っていても、女性ホルモンを補充することでリスクが高まる病気の人はホルモン補充療法は受けることができません。その代表的な病気は乳がん、子宮がん、血栓症です。これらの病気がある人は治療を受けることができないので注意が必要です。

治療を受けるベストなタイミングはいつ?

更年期 早めに受診する
閉経後5年以内が一般的だと言われています。閉経後5年以内であれば副作用のリスクが軽減されることも分かっているので、安心して治療を受けることができます。

閉経前にホルモン補充療法を受けた場合、まだ少ないながらも自分の卵巣から出ているホルモンがあるので、外から投与されるホルモンとの相互作用で不正出血が起こりやすいと言われています。だからと言って閉経前はホルモン補充療法を受けることができないというわけではありません。

きめ細かい対応をしてくれる医師がいるクリニックを選べば、副作用などのトラブルを減らして快適に治療を受けることができます。しかし、そのような対応をしてくれる医師はまだ限られているのが現状です。

治療を受けるときは、周りの評判などを参考にして、しっかりときめ細かな対応をしてくれる医師がいるクリニックを選びましょう。実際に治療を受けたことがある先輩の声などを参考にしてみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事

  1. 更年期の基礎知識

    更年期に入ったら骨粗しょう症対策も始めよう

    骨がもろくなるのは高齢者と呼ばれる年齢になってから。と思っている方も多…

  2. 更年期の基礎知識

    毎日の食生活にイソフラボンを摂りいれよう

    更年期を迎えた年代の女性に欠かすことができない食品である大豆は、女性ホ…

  3. 更年期の基礎知識

    更年期を前向きに過ごすコツとは

    更年期に起こる症状にこれから何が起こるのかと不安を感じているという方も…

  4. 更年期の基礎知識

    更年期はコレステロール値が高くなる?正しいコレステロール対策について

    更年期以降は、さまざまな生活習慣病にかかるリスクが高くなります。特に閉…

  5. 更年期の基礎知識

    多彩な力を発揮する「大豆」の力

    更年期の時期だけでなく、年齢を重ねても活き活きと輝いた毎日を過ごすため…

  6. 更年期の基礎知識

    更年期には体や心にさまざまな症状が現れます

    人によって起こる症状や症状の強さは異なるので、更年期の症状としてあげら…

おすすめの記事

  1. オージオ プラセンタex
  2. the-foam4
  3. 基本のサプリ11
  4. trinityline8
  5. ライースリペア実感セット6
  1. the-foam4

    クレンジング・洗顔

    duoザフォーム 半額購入@1本3役、炭酸濃密泡で明るい素肌を作る人気の炭酸フォ…
  2. 化粧水

    40代からの肌に選びたい化粧水
  3. みんなの肌潤化粧水

    化粧水

    みんなの肌潤ろーしょん口コミまとめ@アトピー肌のために作られた お砂糖とこんやく…
  4. 更年期の肌ケア

    40代の肌に起こりやすいトラブルと効果的な肌ケア
  5. 更年期を上手にのりこえる方法コラム

    更年期関連のコラム

    更年期障害による眠気を改善する方法
PAGE TOP